Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

第27回全日本トライアスロン宮古島大会

PowerBarは第27回を迎えました全日本トライアスロン宮古島大会に今年も協賛いたしました。

大会名 全日本トライアスロン宮古島大会
種目 スイム3km/バイク155km/ラン42km
開催日 2011年4月24日(日)AM7:00スタート
気象データ 天候/晴れ、気温/19.6℃、水温/21℃ ※AM6時時点
参加者数 1,346名(男1,176名/女170名)
完走者 1,213名(完走率 90.1%)
リザルト
男子総合   女子総合
1. 河原 勇人 7:46:05   1. 塩野 絵美 8:39:19
2. 桑原 寛次 7:49:05   2. 松丸 浩巳 8:46:45
3. 松丸 真幸 7:54:09   3. 武友 麻衣 9:33:21
4. 西内 洋行 7:58:38   4. 石井 麻実 9:42:47
5. 松田 薫 8:01:12   5. 藤木 藍子 9:44:02

 今年は好天に恵まれ、海は凪、風もそれほど強くなく、絶好のコンディションのもとでの開催となり、大会データでわかるとおり完走率は90%を超え、例年よりも多くの参加者がフィニッシュすることができました。

 トップ争いは完全復活した河原勇人選手が男子優勝。女子はPowerBarサポートアスリートの塩野絵美選手が圧倒的な強さで優勝しました。

 毎年PowerBarは今大会のスポンサーをしており、ブース出展を行うと共に、今年もレース前日、スイム、バイク、ラン、そしてサプリメント講座など、完走を目指すアスリート、自己記録更新を目指すアスリートのためのセミナーを開催しました。

 またPowerBar Japanスタッフもレースに参加し、今大会の素晴らしいホスピタリティーを感じることができました。

 東北大震災後のビックレースということで、大会事務局のみなさまは開催可否で悩まれたと思います。観光振興、需要喚起等レース開催が日本経済にとってプラスになることも大きいと思いますので、開催を決断していただき本当にありがとうございました。

 PowerBar Japanとして末永く今大会をサポートしていきたいと思います。トライアスリートなら一度は宮古島。来年も多くのトライアスリートのみなさまにお会いできることを楽しみにしております。

ブース&開会式


パワーバーセミナー


レース


表彰式


パワーバースタッフ





レポートのトップへ




▲このページのTOPへ