Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】Team UKYO
JPT 第13戦 JBCF 湾岸クリテリウム 2015

期日 2015年7月26日(日)
会場 東京都シンボルプロムナード公園 特設周回コース1,450m
天気 晴れ 気温38℃
距離 34.8km
エントリー 108名
決勝出走 40名
完走 21名



学校の夏休みとなって1週間。梅雨明けした関東地方では台風接近の心配もありまたが、晴天で気温が何と38度と今年初の猛暑日となりました。
お台場でこのクリテリウムを行うのはこのコースでは昨年に引き続き2回目。
朝予選が行われ各組30人が出走し10人が午後の決勝に進むことができます。
チーム右京から土井、畑中、ウルタスン、窪木、グアルディオラ、平井、住吉、湊の8人がエントリーしました。
朝の予選は9時から始まり、既に36度を超える気温で選手たちには過酷な環境での予選になりました。
最後の組で出場した須美代左飛選手以外は、全員危なげなく決勝へ進むことができました。



RACE
午後14:25に決勝に進出した40人のライダーがスタートラインに付いたときは、気温38度。
チームの作戦は、畑中選手はマトリックスパワータグのトリビオ選手をマークし、個人ランキングを意識したレースを行うように指示。優勝争いは窪木選手をスプリントに持って行きたいという作戦です。
スタート直後にアタックが合戦が始まり、5周目には15人ほどの逃げができ、グアルディオラ、土井がその中に入っています。2人は終始前でレースをコントロール。畑中選手がトリビオ選手を見失ってしまい、追走集団に。
レース中盤までこの状態が続き、逃げ集団は最大30秒まで差を付けますが、徐々に集団もペースを上げてていきます。ここでイナーメの中村龍太郎線が単独で飛び出しゴールへ向かいます。
残り4周のところでキナンサイクリングチームのデリアック選手も単独でブリッジを掛け、中村選手を追走します。
残り3周でデリアック選手は中村選手に追い付き、その勢いで単独でゴールを目指します。
後ろはシマノレーシングに入部選手も何とか集団から飛び出し一人で追走します。そこからは10名程の追走集団に畑中、窪木、グアルディオラ選手がいます。
最後はデリアック選手が逃げ切りキナンサイクリングチームに初の優勝をプレゼントし2位には中村選手、3位入部選手が入りました。
集団スプリントでは畑中選手がトリビオ選手の後ろで6位、窪木7位、グアルディオラ8位と揃ってゴールしました。





片山右京監督のコメント

せっかく多くのお客様にご来場頂いたのに優勝を飾ることができなく申し訳ありません。
毎レース優勝したいのですが、そう簡単ではありませんね。
この猛暑で選手たちもスタッフも大変だったのですが、メガウエブさんのご協力で良い環境でレースに臨むことができました。
これから1カ月弱レースのスケジュールが空きます。選手は少しだけ休んで後半戦い向けて準備します。
今後とも皆さんからの応援を宜しくお願い申し上げます。

レースリザルト

順位 選手名 チーム名 TIme +Top Point
1 DESRIAC Loic JBKIN
KINAN Cycling Team
50:55:00   900
2 中村龍太郎 JBKIY
イナーメ信濃山形
51:01:00 0:06 630
3 入部正太朗 JBSMN
シマノレーシング
51:13:00 0:18 975
4 野中竜 JBKIN
KINAN Cycling Team
51:20:00 0:25 540
5 Jose VICENTE JBMTR
マトリックスパワータグ
51:20:00 0:25 495
6 畑中勇介 JBUKY
Team UKYO
51:21:00 0:26 450
7 窪木一茂 JBUKY
Team UKYO
51:21:00 0:26 360
8 GUARDIOLA Salvador JBUKY
Team UKYO
51:21:00 0:26 360
9 鈴木譲 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
51:21:00 0:26 360
10 鈴木龍 JBNAS
那須ブラーゼン
51:22:00 0:27 360
11 増田成幸 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
51:23:00 0:28 270
12 Airan FERNANDEZ JBMTR
マトリックスパワータグ
51:23:00 0:28 270
13 遠藤績 JBCCS
ChampionSystemJapan
51:25:00 0:30 270
14 GARCIA Ricardo JBKIN
KINAN Cycling Team
51:26:00 0:31 270
15 宮澤崇史 JBRRT
レモネードベルマーレレーシングチーム
51:51:00 0:56 270
16 城田大和 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
52:27:00 1:32 180
17 URTASUN Pablo JBUKY
Team UKYO
52:42:00 1:47 180
18 土井雪広 JBUKY
Team UKYO
53:08:00 2:13 180
19 平井栄一 JBUKY
Team UKYO
53:08:00 2:13 180
20

吉田隼人

JBMTR
マトリックスパワータグ
53:13:00 2:18 180
21 阿部嵩之 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
53:19:00 2:24 90


選手ランキング

順位 選手名 チーム名 ポイント 7戦
熊P
8戦
栂池
9戦
富士
10戦
西T
11戦
西口
12戦
石川
13戦
湾岸
1 畑中勇介 JBUKY
Team UKYO
7633 200 300 400 100 1500 450 450
2 Jose VICENTE JBMTR
マトリックスパワータグ
6071 600 1000 1000 100 450 600 495
3 増田成幸 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
5882 300 700   100 600 1050 270
4 Benjamin PRADES JBMTR
マトリックスパワータグ
5210 1000 600 700 100 450 825 5
5 PUJOL Oscar JBUKY
Team UKYO
5110       100 150 1500  
6 URTASUN PABLO JBUKY
Team UKYO
5029       100 10 150 180
7 窪木一茂 JBUKY
Team UKYO
4896           600 360
8 鈴木龍 JBNAS
那須ブラーゼン
4658 200 200 40 100 975 750 360
9 吉田隼人 JBMTR
マトリックスパワータグ
4508 10     100 750 10 180
10 鈴木譲 JBBLZ
宇都宮ブリッツェン
4236 550 400 200 100 600 600 360

チームランキング

順位 チーム名 ポイント 7戦
熊P
8戦
栂池
9戦
富士
10戦
西T
11戦
西口
12戦
石川
13戦
湾岸
1 Team UKYO 27493 900 1000 1350 300 2700 3075 1170
2 マトリックスパワータグ 21474 1700 2250 2100 300 1650 1875 945
3 宇都宮ブリッツェン 17968 950 1600 840 300 1350 1800 810
4 那須ブラーゼン 11840 310 600 120 300 1275 1200 460
5 KINAN Cycling Team 10490 800 120   300 1425 1200 1710
6 レモネードベルマーレレーシングチーム 9166   790 1100 300 310 610 280
7 イナーメ信濃山形 8505 220 120   300 600 750 15
8 シマノレーシング 8195 400     300 1650 900 685
9 ウォークライド・シクロアカデミア 7091   440 540 300 610 450 15
10 シエルヴォ奈良MIYATA-MERIDA
レーシングチーム
6761 300 480 380 300 610 450 15
11 AISAN Development Team 5910 1350            
12 VICTOIRE 広島 5616   120 120 300 450 450 60
13 Neilpryde - Nanshin Subaru
Cycling
5602   440 440 300 600 450 60
14 なるしまフレンドレーシングチーム 4980 120 120 120 300 310 450 60
15 ACQUA TAMA EURO-WORKS 4404     120 300 170 450 60
16 群馬グリフィン・レーシングチーム 4272 120 120 120     450  
17 FIETS GROEN 日本ロボティクス 4245   120 180 300 450 450 15
18 エルドラードサムライ東北withのんのんびより 4191   120 120 300 30 450 15
19 Honda 栃木 3719 30 180 180 300 170 170 15
20 ChampionSystemJapan 3404   120 180 300 310 310 280

レポートのトップへ



▲このページのTOPへ