Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】酒井絵美選手
アイアンマン南アフリカ レースレポート

日時 2012年4月22日(日)
場所 南アフリカ ポートエリザベス
距離 Swim 3.8km / Bike 180km / Run 42.2km
結果 プロカテゴリー7位 10時間28分4秒


今シーズン2戦目、アイアンマン南アフリカに出場してきました。
今回は【補給を確実に取る】ことをポイントにレースに臨みました。

レース当日は雨、強風、荒波、低温と悪い条件が一気に集まってしまったかのような一日でした。

7時スタート。スイムは1.9kの2周回。
沖の方は荒れていて、何度も海水を飲んでしまい、ヘッドアップしてもブイがどこにあるのか確認するのが難しい状態でした。案の定、予定よりも遅いタイムで上陸。同じ集団には優勝したナターシャ バドマンもいました。
スイム→バイクのトランジッションもスムーズにいき(トランジッションタイムが男女合わせてトップでした)、180kmのバイクへ。

バイクは60kmを3周回。
出だしから強烈な向かい風が待ち構えていました。風にあおられ、上りでは蛇行している選手がほとんど。
20kmを過ぎたあたりで、バドマンに凄い勢いで抜かれました。これが世界トップクラスのスピードか!抜かれはしましたが興奮しました。バドマンの背中を追いかけましたが徐々に離されてしまいました。このスピード感を体感できたのは良い経験になりました。
2周回、3周回と時間が経つにつれて風もますます強くなりました。横風にあおられて落車だけはしないように集中して走りました。
5人を抜いて7位でランへ。

ランは14kmを3周回。
バイクの時ほどではないけれど、ランも風との戦いでした。気温はそれほど高くなく快適でしたが、向かい風の時に水を被って濡れたウエアーが冷えて下痢をしてしまいました。そこまで冷えるとは予想外でした。脚は軽く、良く動いていただけにそれだけが悔やまれます。しかしそんなアクシデントも含めてアイアンマン。今のベストと尽くそうと最後まで集中して走りました。

順位は変わらず7位でフィニッシュ。自分自身の総合タイムも、男女全体の総合タイムも例年よりも遅く、このコンディションがどれほどタフなものだったかがタイムに表れていました。

まだまだ改善の余地はありますが、課題にしていた補給も確実に取ることができました。最近のレースでは補給が上手くいかないことが多く、実力はついてきているのにそれが本番で発揮できないもどかしさを感じていました。普段のトレーニングでも補給のシュミレーションを行っていたのが良かったのだと思います。
 
タフなコンディションの中でのアイアンマン。こんなレースはまさに自分との戦い、そしてトライアスロンは自然との戦いでもあると改めて面白さ、魅力を再確認できたレースでした。

次のレースは予定を変更して、6月3日のアイアンマンケアンズ(オーストラリア)に出場することにしました。今現在のアイアンマンポイントランキングは27位。8月末までに、アイアンマンワールドチャンピオンシップの出場権を獲得できるトップ30に入ることがまずは目標です。

今後とも応援よろしくお願い致します。

2012年4月30日
東京ヴェルディトライアスロンチーム 酒井絵美

リザルト
1位 Natascha Badmann (Switzerland) 9:47:11
2位 Simone Brandli (Switzerland) 9:52:27
3位 Diana Riesler (Germany) 10:01:15
4位 Dianne Mcewan (SouthAfrica) 10:07:56
5位 Susan Dietrich (Germany) 10:08:03
6位 Virginia Berasategui (Spain) 10:13:01
7位 Emi Sakai (Japan) 10:28:04
8位 Anne Basso (France) 10:33:13
9位 Nina Pekerman (Israel) 10:34:25
10位 Jacqui Gordon (USA) 10:41:14

バイク:SCOTT Plasma Premium
ハンドル:Shimano PRO ミサイルEVO TTバー
コンポーネンツ:Shimano Di2
ホイール:Shimano DuraAce フロントC50 リアC75(プロトタイプ)
ペダル:Shimano DuraAce PD-7900
バイクシューズ:Shimano SH−TR71(カスタムモデル)
ヘルメット:OGK エアロK1
補給食:パワーバー、パワージェル
ウエットスーツ:メイストーム
レースウエアー:2XUコンプレッショントライスーツ、レースベルト、パフォーマンスローライズソックス
時計:POLAR RX5
ランシューズ:BROOKS Racer ST5
ドリンク、サプリメント:Kentai BCAAシトルリン、塩サプリ、スポーツドリンク
メカニックサポート、レース帯同:メイストーム
バイクフィッティング:BIKE FIT(サンメリット)
トレーニング:アクラブ稲城

レポートのトップへ




▲このページのTOPへ