Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】酒井絵美選手
2014 アイアンマン70.3台湾大会

日時 2014年11月2日
場所 台湾 ケンティン
距離 Swim 1.9km/ Bike90.1km/ Run21.1km


先月のアイアンマン70.3韓国大会に引き続き、70.3台湾大会に出場しました。
場所は高雄国際空港からバスで2時間走ったところにあるケンティングというリゾート地。
レース当日のスタートは6時と早く、それでもスタートする前には夜も明けて、風もなく、絶好のコンディションの中スタートしました。

水温が高かった為、プロカテゴリーはウエットスーツの着用が禁止となりました。
ウエットスイムを得意としている反面、ノンウエットスーツでの泳ぎが苦手な私にとっては、厳しい出だしになりました。2つ目のブイまでは前を泳ぐ選手についていけたのですが、徐々に離されてしまい、遅れをとってしまいました。
上陸した時は気持ちが折れかけましたが、最後まで諦めずに前を追うことに気持ちを切り替えました。

バイクパートは90kmを2周回。
30km付近で一人抜き、そのままの勢いで行きたかったですが、力んでしまいいまいちリズムに乗り切ることができませんでした。逆に、2周回目に入ってからの方が調子が上がってきて、いつも通りのライディングができました。

ランに入る頃には気温が上昇し、夏に戻ったかのような暑さになりました。
バイクフィニッシュ手前で前を走る選手との差を確認でき、そんなに離れていないことが分かりました。先月に出場した韓国大会では、前半から突っ込み過ぎてオーバーペースになってしまい、最後はバテバテになってしまったので、その反省を生かし、今回は前半は余裕を持って入りました。あとは暑さで自滅しないよう、2.5km毎にあるエイドステーションで身体に水をかけて冷やし、水分補給と塩分補給を確実に行いました。
12km付近で一人を抜き6位に浮上、その後順位は変わらず6位でのフィニッシュとなりました。
5位までが表彰台だったので、あと一歩及ばす悔しかったです。

韓国大会と今回で、少しは70.3レースに慣れてきた感じはありますが、まだまだ
気が付くとアイアンマンペースで走ってしまっているので、今後も70.3レースに積極的に出場し、アベレージスピードの向上に努めていきアイアンマンに生かしていきたいです。

今シーズン、残りのレースは2つ。来週末15日のロタブルートライアスロン大会
そして来月7日に那覇マラソンを走ります。
那覇マラソンは、来シーズンに向けての、今のランニングのレベルを把握する為に出場します。
今後とも応援を宜しくお願い致します。

株式会社 ライムメンバーズ 酒井絵美


リザルト
順位 選手名 スイム バイク ラン 総合タイム
1位 Dede Griesbauer(USA) 29:59 2:24:34 1:35:36 4:34:49
2位 Dimity-Lee Duke(Australia) 34:45 2:32:16 1:30:30 4:41:56
3位 Kate Bevilaqua (Australia) 31:22 2:34:51 1:35:23 4:45:41
4位 Michelle Wu (Australia) 32:07 2:35:19 1:34:38 4:46:31
5位 Shiao-Yu Li (Taiwan) 35:17 2:35:03 1:38:22 4:53:16
6位 酒井絵美 (Japan) 37:31 2:35:11 1:42:12 4:59:30
7位 西内真紀 (Japan) 31:19 2:34:53 1:53:17 5:03:33
8位 宮崎康子 (Japan) 35:07 2:38:54 1:49:03 5:07:28

[使用機材]
バイク: SCOTT Plasma Premium
ハンドル: Shimano PRO ミサイルEVO TTバー
コンポーネント: Shimano Dura-Ace 9070 Di2
ペダル: Shimano PD-9000
ホイール: Shimano WH-9000 フロントC50 リアC75
バイクシューズ: Shimano SH-TR71(カスタムモデル)
ヘルメット: Kabuto KOOFU WG-1 ARC
ウエットスーツ:メイストーム
補給食: ジェルブラスト、パワーバー、パワージェル、TOP SPEED
時計:GARMIN ForeAthlete 220J
ランシューズ: On Running CLOUD Racer
ドリンク、サプリメント: Kentai BCAAシトルリン、塩サプリ、スポーツドリンク
メカニックサポート: メイストーム
バイクフィッティング:Retul、BIKEFIT(サンメリットバイクスタジオ)
サングラス: Smith Optics PIVLOCK V2

レポートのトップへ




▲このページのTOPへ