Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】松本駿選手
2012セルフディスカバリーアドベンチャー王滝村レースレポート

期日 2012年9月16日
会場 長野県木曽郡王滝村
天候 晴れ
気温18〜25度
コース ドライ 距離 100km+20km
(ワンウエイ)
結果 2位 6時間3分

 8月より本格的に乗り出した29er。やっとポジションと26erとの違った操作性を身につける事が出来、発表から数週間で2013モデルのスーパーフライ100をレースに投入出来る事になり、不安要素を掻き消される程の勢いで、会場へと乗り込んだ。前日のウエルカムパーティーでは、池田選手と竹谷さんで29erについてのディスカッションとプレ走行を披露。多いに盛り上がり、明日に備えた。

 準備品は、補給類の他、トラブル対処品。不安が多くなればなるほど、持ち物も多くなる。トラブルに対処出来てこそではあるが、持ち過ぎて重くなっているのも事実。来年へ削除方式でチェーン類と持ち過ぎたボンベを反省です....。そして、昨年のリザルトから抜粋し、各チェックポイント通過時間をメモしてトップチューブに貼付ける。高低図も良いが、7年も走っていれば覚えているものある為、排除。装備に重くなったバイクを跨ぎ、スタートへと並んだ。

 29erスーパーフライ100での初参戦。自分の気持ちの中でも違った形で捉えるが、直進安定性と推進力。慣れ親しんだ26erTOPFUELと車輪の質量が違えど、同重量という事も迷いは無かった。パレードが終了しいよいよレーススピードが上がる。ライバルと牽制しながら始まったばかりの荒々しい呼吸を整えつつ、集団はあっという間に分裂し進んでゆく。竹谷選手、山中選手、池田選手と優勝候補がガチ対決をしながら同じペースで進む。濃霧から山頂の谷間から光が立ちこめ、一つ目の峠を超えた頃には晴れ渡ってきた。42kmと少しだけ合流し、第一チェックポイントを通過。タイムも3分程更新して、通過した。竹谷選手と山中選手とは、登りイーブンパワーで下り区間はこちらが上手という形。特に両者と走ると荒々しい呼吸がこちら迄伝わって来るが、逆に自分の上がらない呼吸にモドカシサすら感じる。池田選手に付き位置までなるものの、先頭に出る程のペースコントロールが出来ない。同時に下り始めると、ここ一番の激しく荒れた道で一気に差を広げれた.....。下り区間が長いために体が急激に休憩モードに入り、登りに入るとアップから全力という、長い持続力が無い事を痛感させられる。

 次第に差は開き始め、昨年とほぼ同タイムで第2チェックポイントを通過。トップの池田選手とは4分差、2位の竹谷選手とは1分40秒と知らされた。永延と続く道、ガレタ林道。安定感のある29er&フルサス、パンクの心配が無いタイヤ。このレースに万全の練習をこなす事は出来なかったものの、機材が優位に立たせてくれた。第3チェックポイントでは2位で2分差迄進んでいた。安全祈願のお祓いをした、スタートの頃とは別の秋空の空。御岳山も雲一つない奇麗な景色で見え始め、山々から見下ろすと干上がった三浦ダム湖。川の神秘的な澄み切った緑色の水。王滝村の大自然が、焦りと不安から冷静な自分へと変化させてくれた。

 20kmの最終ループへと分岐。少し遅めのタイムではあるが、4時間45分を刻んでいた。ここからが120kmのコースの正念場。斜度一番あり、照りつける太陽と気温、路面も荒れ過ぎて進まない程で、辛さはピークへと立たされた。辛抱強くまわし続けるペダル、その甲斐があってか一瞬だがグリーンの池田選手の背中が見えた!が再び消え、ゴールする迄見える事は無かった。今大会で連勝を再びストップされた事は、本当に悔しいが池田選手の実力に匹敵する程整っていなかったのは、悔しい。しかしながら、29er の高速巡航性と衝撃&トラクションの有効性に優れたフルサス。そして、対パンク対策をして下さった事も多いに助けられました。応援ありがとうございました。

TREK 松本駿

大会関連サイト:http://www.powersports.co.jp/sda/12_otaki_bike_9/race.htm
リザルト:http://www.powersports.co.jp/sda/result.htm
機材
バイク TREK/2013 SUPER FRY100 ELITE SL ホイール BONTRAGER/RXL
コンポーネント SHIMANO/XTR ハンドル BONTRAGER/BIG SWEEP bend12°
シートポスト BONTRAGER / XXX サドル BONTRAGER/XXX Inform
サスペンション (前)FOX RACING SHOX /32FLOAT CTD FIT RLC 100mm 1.5"taper 15QR (65psl)
(後) FOX RACING SHOX /Float CTD 6.5x1.5 (150psl)
タイヤ IRC/Mythosxc proto(F&R) 29x2.1 (2.0psl)
ヘルメット OGK Kabuto/REDIMOSトレックワールドレーシングカラー
サングラス OAKLEY /Racingjacket,lite+red
シューズ Shimano/SH-M315E,CustomFit
チェーンオイル Finish line/WET Lube
サプリメント
Grico/Powerproduction   
  レース前:
BCAA顆粒/エキストラブースター
  レース中: CCDx4(2L分),クエン酸&BCAAx2ボトル1、ワンセコンドBCAAx2、ワンセコンドピーチx1、ワンセコンドレモンx1
  レース後: エキストラアミノアッシド /BCAA顆粒/ゴールデンタイムプロテイン/グルタミンTB/クレアチンP
Powerbar/Powerbar Vanira  
  レース前:
PowerGel トロピカルフルーツx3 グリーンアップルx2 梅x2
  レース中: Gel Blasts
ハイドラパック TOPEAK(BX1、マルチツール、ポンプ、パンクリペアキット、防水サドルバック)

レポートのトップへ




▲このページのTOPへ