Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
EVENT&PROMOTION イベント&プロモーション

レポート

【アスリートレポート】益田大貴選手
IRONMAN NEW ZEALAND

場所 IRONMAN New zealand >>公式サイト
場所 Taupo New zealand
日時 2014年3月1日(土)
天気 晴れ
距離 SWIM 3.9km BIKE 180km RUN 42.195km
結果
12位
1位 Albert marko 8:17:33
2位 Cameron brown 8:21:55
3位 Terenzo bozzone 8:28:56
12位 益田 大貴 9:10:32

去年・一昨年に引き続き今回で3回目のIRONMAN NZ。コースも気候もよくわかっているので、とてもリラックスができ良いイメージでレースに挑めることができる大会だ。
レース当日の朝、例年より寒く身体の震えが止まらなかったがスイムのウォーミングアップを始める頃にはその寒さも気にならなくなってきた。
6時45分、まだ辺りが薄暗い中、男子プロスタート。スタート直後周りの選手に必死に付いていたが徐々に楽になってきて集団の先頭に出てみると前とは少し離れてしまっていて、その後ずっと集団の先頭を引っ張ることとなった。1分後スタートの女子プロ選手何人かに抜かれたがそこには付くことができずスイムフィニッシュまで集団の先頭で泳ぎ続けた。結局トップから約8分遅れでスイムフィニッシュ。スイムの課題としてスタート直後にもっと良い位置に付けれ他の選手を利用してもっと楽に泳げたと思う。また先頭に出てからも大きく蛇行することが多くもっと周りをしっかり見て泳がないといけないと感じた。
バイクに移りスタート直後は6人ほどのパックになるが集団のペースが速くかなりきつい。自分にとってこのペースは速すぎるのでこのまま集団で行くかマイペースで走るか悩んだが行けるところまでこの集団の中で行くことにした。
バイクは行って戻ってくるだけ来るコースを2周回。
行きの折り返し手前で前の選手を確認する。バイクを折り返してから気付いたが行きは追い風戻りは向かい風のようだ。
折り返してからほどなくして2人を吸収して8人のパックでレースを進める。
横にはマーシャルがずっと付いているのでドラフティングにはかなり気を使う。
やはり向かい風区間は皆先頭を引くのを嫌がってペースが上がらない。自分にも少し余裕が出てきたので頻繁に先頭に出てみる。
1周目を無事にパックで終えたが2周目の最初のアップダウンで千切れてしまう。1周目の後半の向かい風の中調子に乗って脚を使いすぎたようだ。しかしコーナーが多かったりエイドステーションがあったりで再び集団に戻ることができた。
その後の追い風でもペースが速く何度も千切れるが後半の向かい風で単独になるともっと苦しくなるのは分かっていたので無理をして必死に集団に付いて行った。我慢をしていると1人1人と他の選手が千切れていく。自分も苦しかったが他の選手も同じだったようだ。逆に自分はまた身体が動きはじめ、また集団の先頭に出たりして少し余裕を持ってランをスタートすることができた。
バイクに関しては今回はとてもいいパフォーマンスが出来たと思う。
身体もまだまだ動いて良いイメージでランをスタートしたが一緒にスタートした2人の選手に全く付いていくことができなかった。自分のペースは悪くないはずだが実力が違いすぎたようで少しショックだった。少しずつ少しずつ離れていく2人を見ながら悔しさを感じながらマイペースで走り続けた。
ランコースはアップダウンがあるのは分かっていたが今回は風が強かった。だんだん自分のペースが落ちてきているのがわかったが集中力を切らさないようにだけ気をつけた。
しかしラスト8kmで足が攣りそうになり何度か歩いてしまう。そこからの3km程自分の気持ちの中で葛藤があり何度も心が折れそうになったがなんとか耐えた。今回のレースではそこが本当にポイントだったと思う。その苦しいポイントを乗り越えラスト5kmは気持ちよく走れ9時間10分プロ12位でフィニッシュ。

このレースに向けた課題はランをしっかり走りきることでした。しかし今回も思うように走ることができませんでした。しかし今持っている自分の力は全部出し切ることができました。またスイム・バイクとしっかり集団に入って他の選手と競ることができ久しぶりに良いレースができたと思います。
結果は12位でしたが少し自信ができました。
次のレースは4月20日の宮古島大会です。
引き続き精一杯頑張りたいと思います。

湘南ベルマーレトライアスロンチーム
益田大貴


スイムゴーグル・サングラス:SWANS
ヘルメット:OGK KABUTO AERO-K1G
レースウェア:ZOOT
ドリンク・サプリメント:グリコ パワープロダクション
補給食:パワージェル、パワーバー
ウェットスーツ:アートスポーツ
データ:POLAR RCX5
ランシューズ:ニューバランス
コンディショニング:湘南ベルマーレ平塚コンディショニングセンター
メカニックサポート:MAYSTORM
トレーニング:アーバンフィットネスクラブ ザムロッド
オイル:呉工業株式会社
インソール:ZAMSTカスタムバランスインソール
遠征サポート:富士フィルター工業株式会社


レポートのトップへ




▲このページのTOPへ