Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】片山梨絵選手
ジャパンシリーズXCO#4富士見パノラマ

レース名 ジャパンシリーズXCO#4富士見パノラマ
場所 長野県 富士見パノラマリゾート
日時 2012年7月15日 11:05〜
結果
優勝
1. 片山梨絵(SPECIALIZED) 1:27:46.47
2. 中込 由香里(team SY-Nak) +9:09.26
3. 與那嶺 惠理(チーム・フォルツ!) +9:45.50

 先月の全日本選手権で今シーズン前半戦が一区切りした後、1ヶ月ちょっとXCOレースは走らず後半戦の準備をしていた。そろそろギアチェンジをしようというタイミングの6月末にロンドンオリンピック出場の知らせをうけ、今大会はジャパンシリーズの仲間への出場報告とロンドンオリンピック前最後のXCOレースという事になった。

 久しぶりのレース感覚を呼び起こし、現状把握とやりたい走りのイメージをしながら丁寧に走っていく。号砲と共に勢いよく飛び出したのは若手の岩出選手。綺麗な加速でシングルトラックへ先頭で入っていく。再び登りに差し掛かるところで声をかけて少しでも長く一緒に走りたいと思った矢先にチェーンを落としてしまうトラブルでそのまま一人旅となった。路面がウエットだったので転倒のトラブルを避けるべく慎重になりすぎた部分もあったけど、無理に力むことなく良いイメージでレースを走れた。あとはキレの部分を研ぎ澄ませば4週間後には良い走りが出来そうだ。

 結果は優勝で、2位に安定して強いアテネオリンピアンの中込選手、そして3位にレースデビューにして表彰台という素晴らしい成績を残した若手の與那嶺が入った。女子エリートのレースは参加人数こそ少ないものの小林選手(アトランタ五輪代表)と中込選手と私の3人のオリンピアンと岩出選手や與那嶺選手のような若手の選手が一緒になって走っている。気がつけばベテラン組に私も入ってしまっているようなので、若手選手に少しでも何か感じてもらえる走りをしたいという新しいやりがいのようなものを感じている。

 次のレースは8月11日、ロンドンオリンピック。今回の五輪は力みなく良い状態で迎えられそうだ。今までの経験を全てロンドンのコースで発揮できるように、一日一日を大切に過ごしたい。

片山梨絵


バイク:SPECIALIZED Fate Expert Carbon 29
タイヤ:SPECIALIZED S-WORKS FAST TRACK
ヘルメット:SPECIALIZED S-Works Prevail
アイウエア:OGK Kabuto SMART
ウエア:WAVE ONEレジェスクエア半袖ジャージ・レジェフィットサイクルパンツ
データ:POLAR RS800CX BIKE
ペダル:SHIMANO XTR
マッサージオイル:Sports Balm イエロー3
ニュートリション:パワージェル、GOLD'S GYMアルティメッエネルギードリンク
テーピング:New-HALE 
コンディショニング:日本カイロプラクティックセンター大船 
サプリメント・トレーニング:ゴールドジム
メカニックサポート:轍屋自転車店
アイウエア調整:メガネナカジマ
遠征サポート:じてんしゃの杜
合宿サポート:SY-Nakキャビン(長野県 野辺山高原)

レポートのトップへ




▲このページのTOPへ