Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
NEWS&REPORT ニュース&レポート

レポート

【アスリートレポート】池田祐樹選手
ヒルクライム in おんたけ

レース ヒルクライム in おんたけ (キング オブ MTB 王滝シリーズ2戦目)
開催日時 2014年6月22日 午前10時00分
結果 優勝(MTB) 、準優勝(ロード含む総合)
レース距離 24キロ
場所 長野県王滝村
コースコンディション
大会Webサイト http://www.powersports.co.jp/sda/14_ontake/

南アフリカで行われるMTBマラソン世界選手権のちょうど1週間前。代表選手として強い走りをして良いイメージを作る重要なレースだ。

春先の連戦の疲れを抜き、世界選手権に向けて突貫で調整をし直した。メニューをガラリと変えたパワートレーニングと、食生活をプラントベース(植物性のみ)に変えた新たなアプローチ。その効果を見る意味でも今回のレースは自分自身でも興味深かった。

レース当日は冷たい雨。梅雨の時期で雨の日のトレーニングも多かったので、モチベーションを落とさずに臨むことができた。

MTBもロードも過去最高レベルのライダーが多く集まり、スタートからハイペース。最初の平坦区間は45キロくらいで巡航。登りが始まってからも勢いは留まらず、ロードの選手達、MTB では恩田選手が高速ペースを作った。

そんな中、沿道からの王滝村の人たちの応援がとても嬉しい。特に常宿の藤屋さんの前を通過した時にはたくさんの元気を頂いた。帰りには最高の結果報告をしたい。

最初の15-20分ほどは苦手とする短い高強度。恩田選手がとても力強く、着いて行くのに必死だった。ここをなんとか気力で踏ん張り、後続を引き離した後のレース中盤からようやく自分のペースに落ち着くことができた。

ここからが勝負の始まりだ。

MTBカテゴリーではトップとなり、ロード選手が少し前に二人、隣に一人。目標である総合優勝に向けて追い込み続けた。

とてもきついがフィーリングはとても良い。追い込んだ分だけしっかりと前に進めている感じだ。

1か月足らずだったが新しいアプローチでの調整成果が出ているようだ。

頂上付近は気温が一桁となり、雨も降り続き、動いていても冷えを感じた。特に腕が固まってきて定期的にダンシングを入れて身体をほぐした。

ラスト3キロでほどで総合3位。

2キロ切ったあたりで2位の選手をパス。1位の選手の背中も近づいてくる。しかし、残りの距離が短い。なんとか追いつきたい。

すでに張り裂けそうな心肺を更に追い込み、攣りかける足に更に力を込めた。

相手も必死に追い込んでいる。悔しいがなかなか距離が縮まらない。最後のストレートに入り、そのままの順位でのフィニッシュとなった。

MTBでは優勝したが、ここまできて総合優勝を逃したのはすごく悔しい。相手がロードバイクでも関係なく勝てるほどの圧倒的な力を付けたい。

しかし、今回感じた「今までにない身体のコンディション」。この感覚をつかめたことの収穫は大きかった。やってきたことが間違っていないことを優勝という形で証明できた。

夫婦で試行錯誤して編み出した食事法とパワートレーニングがリンクし始めた。同じアプローチをした妻も1か月にも満たないトレーニングで初レースに臨み、MTBカテゴリー優勝、総合9位という素晴らしい成績を残した。

次は世界選手権ではその効果をさらに上げ、過去最高の結果を出すつもりだ。

たくさんのサポートと応援ありがとうございました!


【レース機材】
バイク: Canyon Grand Canyon CF SLX29
ドライブトレイン:SRAM XX1 (フロント32t)
フォーク: MAGURA TS8 29
ブレーキ: MAGURA MT8
ステム/シートポスト/ハンドルバー: RITCHEYSuper logic/TRAIL/WCSCarbon
ホイール: DT Swiss 29 Spline with Stan's tubelesskit
タイヤ: Continental
グリップ: Ergon GS1
グローブ: Ergon HX2
サイクルコンピューター:ジュールGPS (サイクルコンピューター)
シューズ: North Wave Extreme Tech Plus
ペダル: Crank Brothers Eggbeater 11
サングラス: Limar
ヘルメット: Limar
ボトルケージ: Topeak ShuttleCage CB
チェーンオイル:Finishline Ceramic Wet Lube
補給食:GU (ドリンク)、パワーバージェル&VESPA プロ
リカバリー:C3fit コンプレッションソックス
テーピング: ニューハレ

【パーソナルスポンサー】
自転車コーキ屋
スポーツクラブ ルネサンス
パワーバー
CycleOps:パワータップ、ジュールGPS (サイクルコンピューター)
C3 フィット:コンプレッション
VESPA
NEW HALE: テーピング
HALO HEADBAND:ヘッドバンド
Fuj imoto Farm 弥之助蓮根
なでしこ健康生活・生きている玄米
ヒロコンフーズ

【チームスポンサー】
Ergon/Topeak/Canyon/SRAM XX1/Magura/RitcheyBicycleComponents

レポートのトップへ




▲このページのTOPへ