永井 陽一

1981年生まれ、34歳。山々に囲まれ冬はスキーが盛んな岩手県八幡平市に生まれ育ち、幼少期より自然にスキー競技を行い、斜面でスキーを楽しむ。オリンピック競技のノルディックスキー・コンバインド競技でのメダル獲得に心を打たれ、自身もコンバインド競技をしてみたいと思うようになり、競技を始める。始めは思うような結果は残せなかったが、地道に練習をすることで成果も少ずつ出始める。
コンバインドは2種目で争う競技。前半のジャンプ、後半のクロスカントリーと、瞬発力と持久力の両方を必要とする競技特性を持つ。「試合を見ていても分かりやすいところがコンバインドの特徴、ぜひ一度会場に足を運んでもらいたい。」と語る。

これまでの主な活動内容・戦績
高校生 インターハイ、国体 5位、全国高校選抜大会 2位
JOCジュニアオリンピック 2位、宮様国際スキー大会 1位
2005年 12月 全日本コンバインド大会 1位
2007年 1月 全日本選手権大会 2位
3月 宮様国際スキー大会 3位
2008年 2月 国体 2位
2010年 2月 国体 1位
2015年 1月 全日本スキー選手権 6位
 




アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ