Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトSUPPORT サポートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
ATHLETE アスリート


戸取 大樹

1981年生まれ、東京都出身。

TOKYO DOME ROLLER × SKATE ARENA 所属

2才からローラースケートを履き始め、中学生の時からインラインスケートに変更。大学在学中には全日本選手権2部総合優勝を果たすなど、日本人選手の中でも頭角を現し、 2007年には日本代表に初選出。マラソン競技を中心に世界選手権優勝を目指して国内外遠征、トレーニング、レース参戦に励む。

2012年より所属先都内ローラースケート場でインストラクターを務め、子供たちへの指導をする傍らローラースポーツ普及活動にも力を入れている。

レポート


これまでの主な活動内容・戦績
2001年 第47回全日本ローラースケートスピード選手権 2部 総合優勝
東日本スピードスケート選手権大会 総合準優勝(500m1位)
2002年 全日本学生ローラースケート選手権 優勝
東日本スピードスケート選手権大会 総合準優勝
2004年 第11回全国選抜ローラースケートマラソン 3位
第3回全日本スプリント選手権大会 総合3位
東日本スピードスケート選手権大会 総合3位
2005年 第12回全国選抜ローラースケートマラソン 3位
第4回全日本スプリント選手権大会 総合準優勝
2006年 第52回東日本ローラースケートスピード選手権大会 総合準優勝
2007年 第2回アジアローラースケートマラソン日本代表 フルマラソン 7位
第5回全日本インラインロードレース選手権大会 総合3位
オランダ遠征 UNIVE CUP4戦
第53回東日本ローラースケートスピード選手権大会 総合3位
2008年 第15回全国選抜ローラースケートマラソン 3位
第55回全日本ローラースケートスピード選手権大会 男子1部 総合4位
第13回アジアローラースケートスピード選手権大会 10000mポイント 7位、5000mリレー 6位
第54回東日本ローラースケートスピード選手権大会 総合準優勝
2009年 第16回全国選抜ローラースケートマラソン 3位
第55回東日本ローラースケートスピード選手権大会 総合3位
The New York City Skate marathon &NY100K Pro&Elite 20位
2010年 第57回全日本ローラースケートスピード選手権大会 総合4位
第62回都民体育大会 優勝
インチョンワールドインラインカップ(IWIC) 64位
第8回全日本インラインロードレース選手権大会 総合5位
韓国合宿(3週間)
第16回国際インラインスケート岐阜長良川大会 優勝
2011年 第18回全国選抜ローラースケートマラソン大会 3位
2012年 全日本スピード選手権 総合3位
全日本ロード選手権 総合3位
世界選手権(ベルギー) 34位
東日本選手権 総合3位
東京都クラブ対抗競技会 2位
全国選抜ローラースケートマラソン 7位
2013年 National Speedskating Circuit(NSC) (アメリカ) 第1戦 7位
NSC 第2戦 6位
NSC 第3戦 7位
全日本スピード選手権 総合4位
全日本ロードレース選手権 総合3位
2014年 米国National Speedskating Circuit(インドアプロリーグ)日本人初参戦(1月、3月、4月、11月)
全日本スピード選手権大会 総合9位
全日本インラインロードレース選手権大会 総合3位
Flanders Grand Prix(ベルギー)34位
EO Race Marathon(フランス)14位
Copenhagen Challenge Marathon(デンマーク)9位(エイジグループ1位)
2015年 オーストラリア選手権 リレー3位、マラソン4位ほか
全日本スピード選手権大会(世界選手権代表選考会)総合6位
2015年度世界選手権代表に選出
BMW Berlin Inline Skating Half Marathon (ドイツ)20位
World Inline Cup Incheon大会 8位
X-Tech China International Skating Open(中国)
LiShui International Skating Open(中国)マラソン7位
BMW Berlin Inline Skating Marathon (ドイツ)64位
世界選手権大会(台湾)10,000m 28位ほか
2016年 Wwaimati open 優勝
Tour of Timaru ロード2位他 総合4位
ニュージーランド選手権1,000m 3位ほか
全日本選手権総合5位
全日本インラインロード選手権
中国 Haining International Roller Skating Open
中国 Yuichuan International Inline Skating Open マラソン2位
チェコ・GERMAN INLINE CUP PRAGH ハーフマラソン9位
BMW Berlin Inline Skating Marathon (ドイツ)
韓国Jeonju World Inline Cup 24位
中国Wuyishan International Roller Skating Open マラソン14位
横浜インラインチャレンジ エキスパート優勝
全国選抜ローラースケートマラソン3位
 
2017年 活動予定(未定)
2月 台湾合宿
3月 インドネシアオープン
4月 全日本選手権
グロスゲローインターナショナルオープン(ドイツ)
5月 WORLD INLINE CUP (フランス)
6月 WORLD INLINE CUP (フランス)
8月 世界選手権(中国)
9月 中国 マラソン
 
【その他】
スケート教室講師
板橋区成増が丘小学校寺子屋スケート教室(2006年)
調布市市民スケート祭り(2007年)
東京都スポーツ博覧会(2010年)
都立小岩特別支援学校(2010年)
東京都ローラースポーツ連盟スピード専門委員
文京区体育協会理事
文京区ローラースポーツ連盟理事
板橋区ローラースポーツ連盟理事
 


パワーバーを使い始めた年 2011年
パワーバーの中で好きな製品
(フレーバー)
パワージェル梅味
トレーニング時の使用方法 長時間の練習時、インターバルの間にパワーバーで補給
練習後プロテインバーを摂取
レース時の使用方法 短距離レースではレース15分前にパワージェルを摂取
長距離レースではポケットにパワージェルやパワーバーを携帯し、レース中に摂取
将来の大きな目標 World Championship(世界選手権)での優勝
World Inline Cup(プロリーグ)での優勝
National Speedskating Circuit(米国インドアプロレース)でのタイトル獲得







アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ