武田 大作

1973年愛媛県生まれ。日本におけるボート競技の第一人者。1997年全日本選手権での男子シングルスカル優勝以後、同種目では2009年まで7年連続優勝を含む11回優勝の史上最多優勝記録を持つ。1996年、23歳でアトランタオリンピックにシングルスカルで出場。2000年、クロアチアで行われた世界選手権軽量級クオドリプル(4人乗り)優勝。同年、シドニーオリンピックでは軽量級ダブルスカルに出場。日本ボート史上初の決勝進出、6位入賞を果たした。2004年のアテネオリンピックでは浦和重選手とともに再び軽量級ダブルスカルに出場。6位入賞を果たす(3位ギリシャとの差は約1秒)。2008年北京オリンピック出場。

これまでの主な活動内容・戦績
2009年 全日本選手権 シングルスカル 優勝
国民体育大会 シングルスカル 優勝
世界選手権 軽量級シングルスカル 4位
東アジア大会 軽量級シングルスカル 優勝
2010年 世界選手権軽量級 シングルスカル 5位
広州アジア大会軽量級 シングルスカル 2位
全日本選手権大会 シングルスカル 1位(12度目)
国民体育大会 シングルスカル 1位(12度目)
2011年 全日本軽量級選手権ダブルスカル 優勝
全日本選手権シングルスカル 準優勝
ワールドカップ第3戦軽量級ダブルスカル 22位
2013年 中日本レガッタ 優勝(シングルスカル)
朝日レガッタ 優勝(シングルスカル)
全日本軽量級選手権 2位(シングルスカル)
関西選手権 優勝(シングルスカル)
国民体育大会 6位(ダブルスカル)
全日本選手権 優勝(シングルスカル)
 
2014年の予定スケジュール
2014年 4月 中日本レガッタ(愛知県愛知池)
5月 朝日レガッタ(滋賀県大津市)
全日本軽量級(埼玉県戸田市)
6月 関西選手権(大阪府高石市)
7月 全日本社会人選手権(宮城県長沼)
9月 全日本選手権(埼玉県戸田市)
10月 長崎国体(長崎市)
 

アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ