小泉 夢菜

1999年生まれ
早稲田大学スポーツ科学部1年生 自転車競技部所属

2017年3月に埼玉県立浦和工業高等学校を卒業後、早稲田大学に入学。部員と共に寮生活をしながら年間365日自転車に乗る大学生アスリート。メイン種目はトラック競技。

かつて大学チャンピオンだった父親からはトレーニング面で、またアスリートフードマイスター資格を持つ母親からは食生活面でのサポートを受けながら、小学6年生から競技に取り組む。

2016年、高校3年生時には自転車競技3種目で高校日本一となり、日本代表選手の一員としてジュニア世界選手権にも初参戦。

150cmの小さな体から生み出す爆発的なスピードで、全国大会入賞レベルの男子選手とも対等にトレーニングをこなす。

2020年東京オリンピックで活躍できるような選手になることが今一番の夢。

これまでの主な戦歴
2015年 全国高校選抜自転車競技大会
 女子500mタイムトライアル 優勝
全国高校総合体育大会(インターハイ)
 女子ケイリン 優勝
全日本選手権自転車競技大会
 ロードレースU17 優勝
  個人タイムトライアルU17 優勝
JOCジュニアオリンピックカップ
  U17 2km個人追い抜き 優勝
 500mタイムトライアル 優勝
2016年 アジアジュニア自転車競技大会
 2kmタイムトライアル 2位
  チームパーシュート 2位
  ポイントレース 3位
  ロードレース 3位
全国高校選抜自転車競技大会
  女子500mタイムトライアル 優勝
  女子ケイリン 優勝
  女子ロード 優勝
  学校対抗総合優勝
ジュニアトラック世界選手権大会
  チームスプリント 9位
  500mタイムトライアル 18位
全国高校総合体育大会(インターハイ)
  女子500mタイムトライアル 優勝
  女子ケイリン 優勝
ジュニアロード世界選手権大会
  ジュニアロードレース 35位
JOCジュニアオリンピックカップ
  ジュニア女子500mタイムトライアル 優勝
  ジュニア女子2kmタイムトライアル 優勝
2017年 全日本選手権トラック500m 準優勝
全日本オムニアム選手権 3位
アジアジュニア選手権チームパーシュート 準優勝












アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ