金子広美

1980年生まれ。イナーメ信濃山形所属、全日本強化指定選手、ナショナルチームメンバー。

登りだけのヒルクライムレースを得意としてキャリアを積んできたが、現在ではさまざまなコースで結果を残している。

それでも得意なのはやはり長い登りのあるコースや、アップダウンの続くコース。海外での数日間に渡るステージレースでも、持ち前のスタミナを武器に戦う。

2016年、アジア選手権ではアシスト選手として、他国のアタックをアグレッシブにチェックする走りで、日本チームのUCIポイント獲得に貢献した。オリンピック枠獲得まで、アジアでのレースにチャレンジし、6月の全日本選手権を自身の前半の目標レースに設定している。

これまでの主な活動内容・戦績
2012・13・14・15年 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 女子総合優勝
2014年 ツール・ドおきなわ 国際女子 優勝
2015年 全日本選手権 個人タイムトライアル 3位
2015年 全日本選手権 ロード 3位
2015年 ツール・ドおきなわ 国際女子 3位

2016年活動予定
2016年 アジア選手権 日本ナショナルチーム(ロード9位)
3月 BIWASE CUP(ベトナム) 日本ナショナルチーム
4月 Women’s Tour of Thailand 日本ナショナルチーム
6月 全日本選手権
8月 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍
10月 ジャパンカップオープンレース
11月 ツール・ドおきなわ
全日本実業団 各レース

アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ