永井 秀昭

1983年生まれ、32歳。岩手県八幡平市出身。早稲田大学卒後、岐阜日野自動車スキー部所属。2014年冬季ソチ・オリンピック出場。スキー競技(コンバインド競技・ジャンプ競技)において今現在、日本ナショナルチームに所属。夏場は試合や合宿でヨーロッパと日本を往復し、11月上旬から始まるシーズン中のほとんどはヨーロッパで過ごし、ワールドカップを転戦する。2018年平昌オリンピックでのメダル獲得を目指す。

これまでの主な活動内容・戦績
『コンバインド競技』
2007年 世界スキー選手権(札幌市)出場
2009、2010、2011年 全日本選手権スキー大会 ノルディック複合 1位(3連覇)
宮様国際スキー大会 優勝(3連覇)
2010年 国民体育大会冬季大会スキー競技会(札幌市)
成年Aノルディック・コンバインド 1位
2012年 国民体育大会冬季大会スキー競技会(岐阜県)
青年男子Bコンバインドジャンプ 1位
2013年 世界スキー選手権(イタリア)個人ノーマル 18位、個人ラージヒル 5位
2014年 ソチオリンピック スキー競技会 個人ノーマル 22位、個人ラージヒル 26位、団体 5位
ワールドカップ最高成績 8位
2015-2016年 ワールドカップ個人第21戦 (イタリア Val di Fiemme) 7位
ワールドカップ個人第22戦 (ドイツ Schonach) 9位
ワールドカップ総合成績 25位
 




アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ