Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトSUPPORT サポートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
ATHLETE アスリート


Team EAST WIND

Team EAST WINDとは アドベンチャーレースにおける国内第一人者である田中正人率いるプロチーム。主に海外のアドベンチャーレースに出場する。


チームコンセプト
  1. 世界大会で優勝することを最優先目的として活動する。そのためにも競技志向に徹し妥協のないレース活動を実践する。
  2. メンバーは自分に厳しく、他のメンバーにも妥協のない行動を求める。
  3. 全力でレースに取り組む姿勢が人々に感動を与え、アドベンチャーレースの本質を広く伝える行動であると信じる。


●キャプテン: 田中正人(プロアドベンチャーレーサー)

1967年生まれ、埼玉県出身。
1993年第1回日本山岳耐久レースで優勝し、それがイベントプロデューサーの目に留まり、レイドゴロワーズ・ボルネオ大会に間寛平チームとして出場。日本人初完走を果たす。
以降、8年間勤めた会社(大内新興化学)を辞め、プロアドベンチャーレーサーに転向。数々の海外レースで実績を作り、国内第一人者となる。
現在、海外レースに出場する一方で、国内イベントの企画、運営及び講習会や、若手育成、アウトドアスポーツの普及振興にも携わる。また、自身の経験を活かし「人間が学ぶものは全て自然の中にある」をテーマに全国で講演を展開する。



●田中陽希(プロアドベンチャーレーサー)

全日本学生スキー選手権で数々の入賞を果たした田中陽希。大学ではXCスキー部の主将を務めた。
2007年チームイーストウインドのトレーニング生となり、2008年4月にトレーニング生を卒業し、正式メンバーとなる。
以降地道なトレーニングで実力をつけ、国内の様々な大会でトップに君臨する。
2014〜2015年、陸上と海上の両方を人力のみで繋ぎ合わせた二百名山一筆書きに挑戦。2014年は7800qを208日と11時間で、2015年は8000kmを221日と11時間で踏破した。
 

(資料:Team EAST WIND)










アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ