篠崎 友

1983年生まれ、千葉県柏市出身

大学よりトライアスロンを始め、2年時日本選手権出場、大学4年時に全日本大学選抜トライアスロン個人総合優勝。

大学3年よりトライアスロンのトレーニングを兼ねて自転車ロード実業団チームに登録、1年で実業団トップカテゴリーに昇格し、最高位は全日本実業団小川村大会7位。

大学卒業後はずっと憧れていたIRONMANのあるロングディスタンス・トライアスロンに転向、ロード実業団チームに所属しながらショート、ロング、デュアスロンと多方面にて活動する。

卒業後もスタンダード・ディスタンスでは日本選手権最高17位、東京国体千葉代表、ロングミドル・ディスタンスではアジアロング選手権2位、IRONMAN JAPAN4位、徳之島トライアスロン優勝、いぜなトライアスロン優勝。

ロードレースでは「富士チャレンジ200」100kmの部個人優勝、「ツールド沖縄」210km山岳賞という戦歴を持つ。

現在は拠点を逗子に置きトレーニング環境を整え、ミドル、ロングディスタンスのトライアスロンを中心に活動中。

後援会モンスタートライアスロンクラブとともに日本のトライアスロン界の活性化、ライフスタイルとしてトライアスロンが受け入れられる為の安全面、機材メンテナンス面、トレーニング面の指導、普及に力を注いでいる。

2018年の予定スケジュール
2018年 サイクルチャレンジカップ藤沢
タガマントライアスロン(サイパン)
宮古島トライアスロン
筑波春8時間耐久ロードレース
新島トライアスロン
日産カップ 神奈川トライアスロン選手権
徳之島トライアスロン
IRONMAN Canada
IRONMAN Hawaii








アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ