Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトSUPPORT サポートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
ATHLETE アスリート


加藤 大平

1984年生まれ31歳、北海道和寒町出身
中学一年生からノルディック複合を始め、高校3年生で初めて世界大会に出場。2006年に全日本選手権優勝、ワールドカップの下のカテゴリーで初めての表彰台を経験する。2009年リベレッツ世界選手権団体で金メダルを獲得し、翌年2010年にはバンクーバーオリンピックに出場。
ワールドカップ個人表彰台に2回立ち、2014年ソチオリンピックに出場。現在、日本ナショナルチームに所属し、夏場は試合や合宿でヨーロッパと日本を往復し、11月上旬から始まるシーズン中のほとんどはヨーロッパで過ごし、ワールドカップに参戦。2018年平昌オリンピックでのメダル獲得を目指す。

これまでの主な活動内容・戦績
冬季オリンピック2大会出場(2010年バンクーバー、2014年ソチ)
世界選手権5大会出場(2007, 2009, 2011, 2013, 2015)
2009リベレッツ世界選手権 団体金メダル
2013バルディフィエメ世界選手権個人 6位入賞
ワールドカップ個人 3位表彰台2回
ワールドカップ団体 3位表彰台1回
ワールドカップ 総合最高13位
 
2016年度の予定
2016 /2017ワールドカップ参戦予定
2017ラハティ世界選手権出場予定







アスリートのトップへ
▲このページのTOPへ